レコーディング 4日目 ~ TD編 ~

~ Miyu ~


今日でTDチェック、マスタリングが終わり、レコーディングの一連の作業が終了しました!

今回は初めて自分達で作った曲をレコーディングしたことによって、”作り手の想い”みたいなものを身を持って実感しました。わかってたつもりだったけどわかってなかったこと。

ほんとに細かいとこからひとつひとつに意味があって、例えば”あの日”だったら歌詞を書いた私にしかわからない”あの日”がちゃんと存在するし、音の面でも何ひとつとしていらない音なんかない。

コーラスにも、この歌詞の部分は3人の声が混ざった音で表現したいとか、ちゃんと意味を持ってます。

本当に色々細かいとこからメンバーと試行錯誤を繰り返して出来上がりました。全曲共通して言えることだけど、私の声だけではなく流れてくる音ひとつひとつに耳を傾けて聴いてほしいなと思ってます。

そしてこの想いに出会えたからこそ、安野さんから頂いた曲たちも、安野さんの表現したいものを読み取ってきちんと形にしたい、とも強く思いました。

それは全てを委ねているという意味ではなく、安野さんの想い、安野さんがくれた歌に共感してるからであって。私の想いを代弁してくれてるかのようにも感じるからであって。全てがイコールだから、なのです。

だからこそ自分の未熟さを目の当たりにし苦しくもなったレコーディングでしたが、そのおかげでなんだか初心を思い出したり、自分自身と向き合うきっかけをくれました。

約2年前、CASPAとして初めて安野さんから曲を頂いて初めて歌詞を見た時、本当に私の心を見透かされているんじゃないかと思うくらい私の想いと通じるものがあり、運命的なものを感じたことを覚えています。

いつも思っていることだけど、今回レコーディングしながら、そして出来上がった音源を聴きながら、改めてこの歌を歌えている幸せを噛み締めていました。

そうやってひとつひとつ、音楽に愛を持ってこの3曲を作り上げれたことが嬉しいです!

これから大切に育てていきたいなーと思ってます!

もちろんはやく音源としてみんなの元に届けたいと思っていますが、ライブでやれる日を想像すると本当に楽しみが止まらない(*^_^*)

本当に素敵な3曲になったので、もう少し楽しみに待っていてくださいね!



~ Natsumi ~


本日CD音源作成終了しました!!

いえーいヽ(´ー`)ノ

今回は3曲、HAWAIIAN6の安野さんから頂いた2曲と、自分達で作詞作曲した曲が初めて収録されます。

3曲ともテイストが違っていて、でも「らしさ」がでている楽曲で、楽しんで頂けるCDになったと思います!!

レコーディングを振り返ると、毎回壁に当たっては、その壁を壊して進む、自分との戦いであり、曲を作ってる最中は良いフレーズを求めて試行錯誤したり、悩んだり、辛いこともあります。

でもその反面、自分達が様々な思いを込めて作った音源が形になっていくのは本当にわくわくするし、完成したものを聴いた時はとても嬉しいです!!!!

そんな新しい音源は11月22日のワンマンライブから、ライブ会場限定で販売開始します。

私達の沢山の想いを、ライブに来て受け取って頂きたいです!!

ワンマンライブまでにも、色々お知らせがありますので、Twitter等もチェックお願いしますね…??笑

お楽しみに!!

以上、Natsumiでした!



~ Toko ~

録った音全部まとめて聴いて興奮!曲を構成する一音一音に意味があるんだよなぁ。そして形になった音の粒たちが、エンジニアさんの魔法にかかって磨かれてさらに光って聴こえた。キラキラした作品になったと思う。まさに星屑のような。様々なシチュエーションで響いて欲しい、聴いて欲しい。



CASPA Official Website

2018.6月27日主催イベント「CASPA presents キャンプファイヤー ~青春をともに~ Vol.3」開催決定!

0コメント

  • 1000 / 1000